第2章 通信のしかた
2.1 INSネット64への加入手続き
INSネット64とは、NTTが提供するISDNサービスです。
日本でISDNと言えば、一般的にINSネット64を差します。
本装置を使用するためには、接続する回線がINSネット64でなければなりません。これまでご家庭で利用してきたNTT回線で本装置を利用するためには、回線をINSネット64に変更する必要があります。
お客様の回線をINSネット64に変更するためには、最寄りのNTTの窓口にてINSネット64の加入手続きをして下さい。手続きの詳細に付きましては最寄りのNTT窓口にご相談ください。
加入の際に記入する申込書は、下に示す留意点に注意して記入して下さい。
INSネット64お申込票(1/2)
(1) 接続する通信機器
  通信機器の名称 :Stream
  メーカー    :株式会社テクニカル
  認定番号    :T-96-0206-0
  取得年月日   :平成8年9月26日
(2) NTT記入欄コンサルティング項目(ご利用形態について)
  必須項目
  ●インターフェイス形態及びレイヤ1起動種別
   □P−MP常時をチェックして下さい。
  ●発信者番号通知サービス
   発信時、通信相手に電話番号を通知するか否かを選択します。
   通常、□呼毎通知認可をチェックして下さい。
   チェックしない場合、識別着信のサービスが受けられなくなります。
  ●ユーザ間情報通知サービス
   付加機能等項目
   毎月の使用料(有料)
   □ダイアルインサービス
   アナログポートに接続した2台の電話機やFAXを電話番号で呼び分けたい時にチェックします。
   この時、「付加機能受付票」の「ダイアルインサービス」は、□グローバル着信を利用をチェックし、追加番号を1とします。