5AH カーソル追従設定 [サンプル]
[ESCコマンド]
1BH 5AH P1
[リターン] ありません
[FUNCコール]
 レジスタ    値  
A 5AH
D P1
[リターン] ありません
[パラメータ]
変数 内 容
P1 00H 追従 OFF
01H 追従 ON(初期値)
[内容説明] カーソルの移動に伴う、表示エリアの移動を設定します。
追従をOFFに設定した場合、カーソルがLCD表示画面より外れるとカーソルは見えなくなります。
したがって、カーソルが表示されない位置に移動した時は、キーデータやRS232Cからの受信データも表示されなくなります。
カーソルがAの位置からQの位置へ移動すると、追従指定の場合はLCDの表示位置は一文字分右へ移動します。
追従をOFFに設定するとLCD表示エリアは変らず、カーソルが表示されなくなります。

  


5BH カーソル位置取得
[ESCコマンド]
1BH 5BH 00H
[リターン]
P1 P2
[FUNCコール]
 レジスタ    値  
A 5BH
[リターン]
 レジスタ    値  
B P1
C P2
[パラメータ]
変数 内 容
P1 XXH X座標 (0〜79H)
P2 XXH Y座標 (0〜24H)
[内容説明] カーソルの現在位置を取得します。

コマンド・ファンクションコール一覧表へ戻る