23H コマンドチャンネル変更
[ESCコマンド]
1BH 23H P1
[リターン] ありません
[FUNCコール]
 レジスタ    値  
A 23H
C P1
[リターン] ありません
[パラメータ]
変数 内 容
P1 00H チャンネル1(初期値)
01H チャンネル2
[内容説明] ESCコマンドの受付チャンネルを変更します。
電源投入時はチャンネル1がコマンドチャンネルとして設定されています。
コマンドチャンネルとは、RSエントリー1への表示データ、各種ESCコマンドを受信するチャンネル側を指しています。

24H 受信データ取得 チャンネル1
[ESCコマンド] ありません
[FUNCコール]
 レジスタ    値  
A 24H
C D1
[リターン] キャリーフラグ  0:Data あり  1:Data ありません
[パラメータ]
変数 内 容
D1 XXH 受信データ(キャラクタコード)
[内容説明] チャンネル1に受信したデータを1バイト取得します。
BIOSによりチャンネル1の受信バッファに格納されたデータを受信バッファの先頭より1バイト取り出します。
(エントリー1は、受信したデータを自動的にバッファリングします)

25H 受信データ取得 チャンネル2
[ESCコマンド] ありません
[FUNCコール]
 レジスタ    値  
A 25H
C D1
[リターン] キャリーフラグ  0:Data あり  1:Data ありません
[パラメータ]
変数 内 容
D1 XXH 受信データ(キャラクタコード)
[内容説明] チャンネル2に受信したデータを1バイト取得します。
BIOSによりチャンネル2の受信バッファに格納されたデータを受信バッファの先頭より1バイト取り出します。
(エントリー1は、受信したデータを自動的にバッファリングします)

コマンド・ファンクションコール一覧表へ戻る