06H IDコード設定
[ESCコマンド]
1BH 06H P1 P2 P3
[リターン] ありません
[FUNCコール]
 レジスタ    値  
A 06H
C P1
D P2
E P3
[リターン] ありません
[パラメータ]
変数  内   容 
P1 01H チャンネル1から2へのパススルーに対して有効とします。
02H チャンネル2から1へのパススルーに対して有効とします。
03H 両方向のパススルーに対して有効とします。
P2 XXH IDコードを設定します。(初期値00H)
P3 XXH ENDコードに設定します。(初期値03H)
[内容説明] IDコード設定後にパススルーに切換えると、指定されたパススルー方向のデータ受信において、02Hに続く1バイトのデータをIDコードとして検査します。
設定されているIDコードと合致すると、自局宛てのデータとして、P3で設定されているENDコードを受信するまでの間、データをを取り込みます。

<ご注意>
IDコードは20Hから7FHまでの間で設定してください。
00Hを設定するとIDコード設定は解除されます。


コマンド・ファンクションコール一覧表へ戻る