1 ROMバージョン表示
[LCD表示]
RS ENTRY−1
 ROM Ver <X.XX> 
[解 説] 現在使用中のRSエントリー1に搭載されているシステムROMのバージョンを表示します。

<ご注意>
表示中の×.××は、搭載されているシステムROMのバージョンにより異なります。


2 バイナリデータ送信1
[LCD表示]
Transmit  RS1
  HEX CODE [  
[解 説] チャンネル1に1バイトのバイナリデータを送信します。
送信したいコードをHEX(16進数)値で入力してください。
2文字目が入力された時点で、チャンネル1に送信されます。
HEX値のA〜Fは、SHIFTキー+F1〜F6で入力できます。

3 バイナリデータ送信2
[LCD表示]
Transmit  RS2
  HEX CODE [  ]
[解 説] チャンネル2に1バイトのバイナリデータを送信します。
送信したいコードをHEX(16進数)値で入力してください。
2文字目が入力された時点で、チャンネル2に送信されます。
HEX値のA〜Fは、SHIFTキー+F1〜F6で入力できます。

4 ラインモニター
[LCD表示]
RS1 <−> RS2
 RETURN TO DISP
[解 説] 1〜2チャンネル間のデータをモニターします。
リターンキーを押下するとデータが表示されます。
RS1:31:32:  :42:
RS2:  :  :41:  :
データは各チャンネルにつき、最新に受信したデータから8KB前までメモリーされており、矢印キーにて確認できます。またSHIFTキー+矢印キーで4バイト毎に移動します。

INSキーでキャラクタ表示への切換えも可能です。
RS1: 1: 2:  : B:
RS2:  :  : A:  :
<ご注意>
データ表示中はスルー機能が停止しています。再開させたい場合には、リターンキーを押下して下さい。データ表示中にはヘルプキーを押下しても終了できません。
各チャンネル8KB(合計16KB)の受信データエリアは、メモリバンク0に確保されます。

ヘルプサービス一覧表へ戻る