◆キーコンとは
キーコンとは、キーコードコンバータのことです。
例えば、フルキーボードからAと入力された場合に、Bというデータに変換(コンバート)してホスト(PC本体)にデータを送ることです。また、Cと入力した場合に、”HELLO”という文字列データにマルチコンバートすることもできます。

コンバートするデータには、条件を設定します。これをトリガー条件と呼び、特殊キー押下状態が8パターンのいずれかに該当する場合に、コンバートを実行します。

 〔トリガー条件パターン〕
   (1)ノーマル
   (2)シフト
   (3)CAPS
   (4)CAPS+シフト
   (5)カナ
   (6)カナ+シフト
   (7)GRPH
   (8)CTRL

例えばトリガー条件を、カナ+シフトに設定しAのキーのコンバートデータを”HELLO”と設定します。

特殊キーが何も押下されていない状態で、Aのキーを押すと英小文字の”a”がホスト(PC本体)に出力されます。
また、特殊キーがカナだけ押下されている場合には、カナの”チ”が出力されます。
特殊キーのカナとシフトが押された場合にのみ、”HELLO”と出力します。
目次へ戻る