◆F5 パスワード設定
パスワードを設定する事により、キー入力(フルキーボードを含む)を禁止する事が可能です。
データ入力中に中座する時など、簡単にキー入力を禁止できます。
工場出荷時には、パスワードチェックを必要としないフリーパスになっています。
● パスワード設定手順
1.パスワードのセット


 SET UP
 PASSWORD [     ]

エントリー1上のキーで数字5桁を設定してから、ヘルプキーを押下すると設定が終了します。
以降ヘルプキーの押下で本体へのキー出力がロックされ、パスワードの入力待ち(チェック)となります。


2.パスワードのチェック
パスワードが設定された状態においてヘルプキーの押下、もしくはエントリー1電源の再投入が行われた場合に、パスワード入力画面になります。

 PC ENTRY−1
 PASSWORD [     ]

エントリー1より数字5桁のパスワードを入力してください。
この時には、入力した数字の代わりに*が表示されます。
正常なパスワードが入力されるとユーザーサービスモードのメインメニューに戻ります。
ここでもう一度ヘルプキーを押下すると、通常の入力状態に戻ります。

(パスワードに誤入力がされた場合には再度入力待ちとなります。)

● パスワードのパックアップと解除

電源切断後もパスワードは、約10日間バックアップ(保持)されています。またパスワードが設定されたエントリー1は、電源投入時にパスワードチェックから実行されます。

パスワードの解除は、「00000」を設定してください。

ご注意>
パスワードのご利用には、十分注意してください。
バックアップ期間は8時間フル充電した時の目安であり、保証期間ではありません。
温度等の環境条件や製品の老朽化によりバックアップ期間が短くなる場合もありますのでご注意ください。
目次へ戻る