◆F4 電卓
エントリー1を電卓として機能させます。
四則演算、平方根、逆数、メモリ計算が行なえ演算結果をPCへ送信することが可能です。有効桁数は最大8桁です。
1.電卓機能
機 能 対応キー 内 容
クリア
オールクリア

AC
f・5 1回の押下で直前の入力数値や計算結果をクリアします。
2回の押下で現在までの入力数値や計算結果をオールクリアします。
平方根 f6 数値や計算結果の平方根を求めます。
逆数 I/X f10 数値や計算結果の逆数を求めます。
除算 ÷ HELP 除算の演算を行います。
被除算数への0の入力は無効になります。
乗算 × 乗算の演算を行います。
減算 減算の演算を行います。
加算 ESC 加算の演算を行います。
計算結果を表示します。
少数点 少数点付きの計算を行います。
符号反転 +/− 符号の反転を行います。
メモリ書込 Min BS 数値や計算結果をメモリに書き込みます。
メモリ読出 MR メモリ内容がを読み出します。
メモリ加算 M+ 数値や計算結果をメモリ内容に加算しその結果をメモリに書き込みます。
※メモリ減算は、符号反転の後メモリ加算を行います。
<ご注意>
( )を使用しての、演算の優先順位の変更は出来ません。


2.演算結果のPCへの送信モードの選択
F4(MODE),0 により、送信モードの選択が可能です。
      1:送信する
      0:送信しない

<初期値>
PCへの送信モードは「0:送信しない」に設定されています。


3.電卓機能の終了
F4(MODE),F1 により、電卓機能を終了しユーザーサービスメニュー画面に戻ります。

目次へ戻る