◆F3 ユーザーキャラクタ設定
LCDキャラクタの一部に、ユーザーが任意のキャラクタを作成し登録することが可能です。キャラクタは全て点(ドット)で表され、横5×縦8の40ドット構成です。
● ユーザーキャラクタの設定手順
1.選択
ユーザーキャラクタは、No.0〜7まで登録することが可能です。
LCDキャラクタコード表の00Hから07Hまで、計8文字がユーザーの自由に定義できる文字に割当てられています。

 USER CHR SET
      No.(0−7) ?

ENTRY−1上の0から7の数字キーで、キャラクタNo.を選択します。

<参照> LCDキャラクタコード表

2.作成・編集
キャラクタNo.が選択されると、編集画面になります。

 ***・・1 CHR No.0
 *・・*・2 PC

編集画面では、LCD左側の * ,・ で、各ドットのON・OFFを表し数字1から8で段数を表しています。下段中央には現在編集中のユーザーキャラクタが表示されます。

  *=ON
  ・=OFF

↑↓←→キーでカーソルを移動させ、表示されているキャラクタを見ながら編集して行きます。
ドットのON・OFF切換えは、カーソルを合わせ、リターンキーでトグル式に変わります。

3.設定終了
編集が終了したら、ヘルプキーの押下で「登録」「終了」を行い最初のメニュー画面に戻ります。

●ドットイメージ

1文字編集画面の全体ドットイメージは次の通りです。(例:PCのイメージ)
          
<ご注意> 8段目は通常アンダーカーソルの表示に使用しますので、
      キャラクタ作成の際にはご注意ください。
● ユーザーキャラクタの設定例

ユーザーキャラクタ作成の実行例として、キャラクタNo.1に漢字の「正」を登録し てみます。

以下の方法で「正」を作成・登録します。
  1. HELP を押下して、ユーザーサービス機能のメニューを表示させてください。
  2. F3または、ユーザーキャラクタにカーソルを合わせて、RETを押下してください。
     ・キャラクタNo.の選択画面になります。
  3. 1を押下してください。
     ・キャラクタNo.1の編集画面が表示されます。
  4. ↑↓→←やRETで、ドットを次の様に編集してください。
              
  5. HELPで終了します。
     ・編集したキャラクタを登録し、最初のユーザーサービス
       メニューに戻ります。
  6. 確認の為に、2. 3.の動作を繰返してください。
     ・CHR No.1には「正」が登録されています。

目次へ戻る