◆F9 バーコードリーダ選択

このエントリー1には、オプションにて用意されたバーコードリータを接続する事が可能です。
このバーコードリーダを接続した場合には、読み込まれたバーコードがLCDに表示される等、システムとしての統一性に役立ちます。
ここでの設定は、オプションのバーコードリーダを接続し利用する場合の設定となります。

<ご注意>
工場出荷時の設定では、バーコードリーダの接続は「なし」が設定されています。
バーコードリーダを接続なさいたい方は、本体への改造もありますので、ご注文時にお申しつけ下さい。
バーコードリーダなしにて出荷された製品にへの後からの追加は基本的にできませんのでご注意願います。

●設定手順


ユーザサービスメニューにて、「F9」キーを押下するか、「F9:ハ゛−コート゛リータ゛」にカーソルを合わせてリターンキーを押下すると次のような画面が表示されます。
画面下段には、現在設定されている内容が表示されています。

ハ゛−コート゛リータ゛セツソ゛ク
         < ナシ > 

  1. 値の変更方法

  2. ・←→↑↓にて値を変更し、設定を行いたい値を表示します。
    ・値は、<アリ>と<ナシ>が交互に表示されます。

  3. 値の確定

  4. ・リターンキー(本体右下)を押下する事にて、表示された値が設定されます。
    ・値が変更された後は、メニューに戻りますので、引き続き変更する物がありましたら各メニュー処理を行って下さい。

目次へ戻る