◆F2 キーボード選択

エントリー1が疑似するキーボードの種類を設定します。

<ご注意>
工場出荷時の設定では、「フルキーボード」が設定されています。
この設定は、下位にキーボードを接続しない場合に有効です。
通常は変更されなくて結構ですが、一部のノート機にてエントリー1が認識されない場合には変更を行って、再度動作確認を行って下さい。

●設定手順


ユーザサービスメニューにて、「F2」キーを押下するか、「F2:キーホ゛ート゛センタク」にカーソルを合わせてリターンキーを押下すると次のような画面が表示されます。
画面下段には、現在設定されている内容が表示されています。

キーホ゛ート゛ セツソ゛ク   
       < フルキー > 

  1. 値の変更方法

  2. ・←→↑↓にて値を変更し、設定を行いたい値を表示します。
    ・値は、<フルキー>と<テンキー>が交互に表示されます。

  3. 値の確定

  4. ・リターンキー(本体右下)を押下する事にて、表示された値が設定されます。
    ・値が変更された後は、メニューに戻りますので、引き続き変更する物がありましたら各メニュー処理を行って下さい。

目次へ戻る