第2章 機能設定

■ ユーザーサービス機能の起動

ユーザーサービス機能とは、エントリー1の各種設定を行う機能を称しています。
DOS/V ENTRY−1の「1」と「リターン」キーを押した状態で、電源を投入すると以下のようなメニューが表示されます。

■ ユーザーサービス機能概要

以下のメニューより、各種機能を呼び出し設定を行います。

 1.フルキーボード選択
 2.キーボード選択
 3.入力スピード設定
 4.キーリピート設定
 5.キークリック音設定
 6.エコーバック設定
 7.リターン処理選択
 8.初期画面表示設定
 9.バーコードリーダ選択
10.フルリセット
11.バージョン表示

■ バックアップに付いて

ここで設定を行った内容は、バックアップされ本体の電源が切断されても内容を失いません。
ただし、エントリー1のバックアップ期間はフル充電時において約10日間を目安として下さい。
(バックアップ期間は、目安であり保証期間ではありません。)



■サービスメニュー

DOS/V ENTRY−1の「1」と「リターン」キーを押した状態で、電源を投入すると以下のようなメニューが表示されます。
LCDには次のように、提供できるユーザーサービスメニューの一部が表示されます。

F1:フルキーホ゛ート゛センタク
F2:キーホ゛ート゛センタク


↓キーにて、メニュー画面をスクロールさせ、以下のメニューより実行したいメニューを選択して下さい。

F1:フルキーホ゛ート゛センタク
F2:キーホ゛ート゛センタク 
F3:ニュウリョクスヒ゜ート゛
F4:キーリヒ゜ート
F5:キークリックオン
F6:エコーハ゛ック
F7:リターンショリ
F8:ショキカ゛メンヒョウシ゛
F9:ハ゛ーコート゛リータ゛
F0:フルリセット
7 :ハ゛ーシ゛ョンヒョウシ゛
Shift:EXIT

↑キーで逆方向にスクロール表示します。




■ サービス機能選択

ユーザーサービス機能は、全部で11種類のサービスが準備されており2種類の選択方法があります。

  1. ユーザーサービスメニューの画面から直接メニューの全部に記載されているファンクションキーで選択します。
    (バージョンの表示のみは、「7」キーにて呼び出しが可能です。)
  2. ↑↓キーでメニューをスクロールさせ、LCD左側に出ているカーソルを、受けたいサービスメニューに合わせて、リターンキーで選択します。



■ サービス機能終了

ユーザーサービス機能を終了したいときは、「Shift」キーを押下するか、EXITをメニューにて選択して下さい。



■ サービス機能についての注意事項

エントリー1の背面から下位にキーボードを接続する場合には、「F1:フルキーホ゛ート゛センタク」にて、フルキーの接続を「アリ」に必ず変更して下さい。
変更を行わない状態(工場出荷時設定)では、下位に接続したキーボードはご利用できません。

目次へ戻る