3-2 設定方法

1)出力データ
バーコードが読み込まれると以下のようなフォーマットにてデータが出力されます。

2)ID
バーコード体系を認識するためのキャラクタです。IDの転送の要否を 選択できます。UPC−E、EAN−13/8については、IDを下表に示す2つの組み合わせから選択できます。


バーコード体系

 ID 

UPC-A

 A 

UPC-E

 C 

EAN-13

EAN-8

 FF 

 2 of 5 Standard(5Bar) 

バーコード体系

 ID 

 2 of 5 Interleaved 

NW-7

CODE39

CODE93

CODE128

3)桁 数
バーコードデータの桁数を2桁(2バイト)で示します。但し、UPC/EANコードの場合、桁数は省略されます。
桁数の転送の要否を選択できます。

n1:10の位(0−9)  n2:1の位(0−9)

4)デリミタコード
コンバータのディップスイッチにて指定されたデリミタコードが末尾に付加されます。
デリミタコードの転送の要否を選択できます。



 目次  3-1  3-2  3-3  3-4  3-5

 第1章  第2章  第3章  第4章  第5章