第3章 基本設定

3-1 操作方法(バーコードリーダーの設定方法)

1)左右のトリガスイッチを押したまま電源投入します。
2)下記設定開始ラベルを読ませます。


**MENU START**

<注意事項>
5秒以内に設定開始ラベルを読み取らなかった場合、バーコードメニューに よる設定モードから抜け出し、以前に設定された内容で通常動作します。また、 設定開始ラベルを読み取らせることができる間は、ブザーが連続して鳴ります。

3)各設定に対応したラベルを読ませます。(トリガスイッチON等)
4)下記のラベルを読ませると、機能が初期値になります。
 (*印の機能に設定されます)

*A00*

5)下記の設定終了ラベルを読ませます。

*A99*

6)設定終了ラベルを読ませると、断続ブザーが鳴り、設定値を書き込みます。
その後、設定された内容で通常動作を開始します。

<注意事項>
全データが初期値に設定されますのでご注意下さい。


<例:左右のトリガースイッチでバーコードを読む場合>

@バーコードリーダーの左右スイッチを
押した状態で電源を入れる
Aバーコードマニュアルの設定開始
 **MENU START** を読む

**MENU START**

B左右トリガスイッチ有功を読む
*Y021*

CSWポータブル・モードを読む
*Y024*

D設定終了を読む
*A99*

※(トリガースイッチを押し設定バーコードを読みます)
設定開始のバーコードを含め4つの読込みで設定できます。
  



 目次  3-1  3-2  3-3  3-4  3-5

 第1章  第2章  第3章  第4章  第5章