以上で設定は完了です。
  
これでバーコードリーダより読取ったバーコードデータがキー入力されます。
フルキーボードの『CAPS』及び『カナ』キーは、解除してご利用ください。

<注意事項>

・ドライバインストール中に誤ってキャンセルなどをし、インストールを中断した場合には、 前記の1).からインストールをやり直してください。

・ドライバを正常にインストールしないで、デバイスドライバウィザードを完了した場合には、 『コントロールパネル』の中から『システム』選択し、『デバイスマネージャ』タブをクリックして 『不明なデバイス』を削除した後、前記の1)からインストールをやり直してください。

・パソコンの省電力機能は使用しないでください。 省電力機能の設定はパソコンに付属のBIOSセットアップユーティリティの『省電力』の『パワーマネジメント』を『使用しない』に設定して下さい。
詳細はご利用のパソコンの活用ガイド等を参照してください。

・ 『コントロールパネル』の中の『システム』を選択し『デバイスマネージャ』タブをクリックし、 『このハードウェア環境で使用不可にする』の チェックボックスは、チェックしないでください。

※初期設定のままでご利用ください。

・USBコネクタは奥まで確実に接続してください。正しく接続されてない場合正常に動作しません。

・本製品がパソコンに認識されるためには数秒〜10秒程度必要です。認識されるまでにUSBコネクタを引き抜いたり、瞬間的な抜き差しを繰り返したりしないでください。

・ホットプラグ(パソコンの電源を投入した状態でのUSB機器の抜き差し)を行うと、まれにデバイスが認識されない又は、パソコンがハングアップする場合があります。ホットプラグを行わない事を推奨します。

・コンバーターボックスに電源が入っている状態で、バーコードリーダコネクタの抜き差しは、行わないで下さい。

目次  2-1(1)  2-1(2)  2-1(3)  2-2

 第1章  第2章  第3章  第4章  第5章