低価格・高品質なバーコードならテクニカル
第1章第2章第3章第4章第5章handbookトップへ

第5章 JANコードを作成しよう!

1:JANコードとは2:ワークシートにJANのバーコードを表示させる|3:「Mi Barcode」とは
4:「Mi Barcode」を利用するための設定5:「Mi Barcode」を使ってワークシートにJANのバーコードを表示させる

3:「Mi Barcode」とは

「Mi Barcode」(作者:M&I氏)とは、指定した値を基にバーコードを作成するためのフリーウェアで、13種類のバーコード規格AN/UPC/CODE39/NWー7/ITF/CTF/IAEA/MATRIX/NEC/CUSTOMER/CODE128/CODE93/QR2)に対応しているのが特長です。

このツールは、クリップボードにコピーされた値を読み込んで、この値をバーコード(メタファイルまたはビットマップの画像データ)に変換して再度クリップボードに格納する仕組みになっています。このため、利用するアプリケーション側では、作成されたバーコードをクリップボードから取り出して貼り付けるだけで、簡単にバーコードを表示することができます。

また、Officeアプリケーションのオートメーションサーバー機能にも対応しており、ExcelやWordのマクロ(VBAプログラム)から直接「Mi Barcode」のオブジェクトを操作することで、「Mi Barcode」をユーザーが操作しなくても、プログラム側からバーコードの作成処理を自動化することができます。

「Mi Barcode」の最新バージョンは、「M&Iのページ」(http://homepage3.nifty.com/m-and-i/ )からダウンロードして利用できます。


◆素朴な質問コーナー
◇Q オートメーションサーバー機能とは何のことですか?
◇A オートメーションサーバー機能とは、プログラミング可能なオブジェクトを他のアプリケーション(オートメーションクライアント)に公開するための機能です。オートメーションクライアントは、オートメーションサーバーから公開された機能とオブジェクトに直接アクセスし、処理の自動化を図ることができます。 たとえば、この機能をExcelのVBAで使う場合、VBAの参照設定で「Mi Barcode」のライブラリーを利用可能に設定しておくと、「Mi Barcode」の機能をVBAから直接プログラミングして操作できるようになります(利用可能なVBAのコンポーネントの一つとして埋め込まれる)。

3:「Mi Barcode」とは
4:「Mi Barcode」を利用するための設定
5:「Mi Barcode」を使ってワークシートにJANのバーコードを表示させる
製品の情報 バーコードハンドブック