低価格・高品質なバーコードならテクニカル
第1章第2章第3章第4章第5章handbookトップへ

第1章 バーコードリーダーをパソコンで使えるようにしよう!

1:パソコンにバーコードリーダーを導入する

1:パソコンにバーコードリーダーを導入する


ここでは、パソコンを起動してWindows XPのデスクトップが表示されている状態から操作を行います。これから「USB BARScan」というバーコードリーダー(USBポートを使って接続するタイプ)をパソコンに接続して、このパソコンで利用できるように設定してみましょう。


【手順1:バーコードリーダーの接続】
パソコンのUSBポートにバーコードリーダーの接続プラグを差し込みます。

パソコンの種類によって、USBポートの位置や数が異なります。

【手順2:ドライバの自動インストール】
OSに用意されたバーコードリーダーの標準ドライバが自動的にインストールされるのを確認します。


Windows98の場合は、「新しいハードウェアの追加ウィザード」というダイアログボックスが表示されるので、メッセージに従ってドライバをインストールします。

【結果:インストールの終了】
バーコードリーダーのドライバが正しくインストールされ、バーコードリーダーをパソコンで利用できるようになりました。


◆素朴な質問コーナー
◇Q バーコードリーダーは、どんなパソコンにも使えるのですか?
◇A Windows98/Me/2000/XPのいずれかがインストールされており、かつUSBポートを備えたパソコンであれば利用することができます。ただし、「NEC製 ビジネスノート Versa PRO シリーズ」などのごく一部の機種では、利用できないことが報告されています。株式会社テクニカルでは、USB BARScanの貸出機を用意していますので、最初に利用する際は貸出機を使って動作確認を行ってから、ご購入されることをお勧めします。

◇Q 別途に専用のドライバをインストールしなくてもいいのですか?
◇A バーコードリーダーをパソコンのUSBポートに差し込むと、OSが自動的に標準のドライバ(※)を検出してインストールするために、別途で専用ドライバをインストールする必要はありません。
※このドライバは、Windows98/Me/2000/XPで用意されています。

◇Q ドライバが正しくインストールできたかどうかを確認する方法はありますか?
◇A コントロールパネルの「デバイスドライバ」から確認することができます。たとえば、上記でインストールしたドライバが正しく動作しているかどうかを確認するには、次のように操作します(Windows XPの場合)。

【手順1】バーコードリーダーをパソコンに接続します。
【手順2】[スタート]→[コントロールパネル(C)]を選択します。
【手順3】「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」をクリックします。
【手順4】「ハードウェア」タブをクリックし、[デバイスマネージャ(D)]ボタンをクリックします。
【手順5】ツリー上にある「ヒューマンインターフェイス デバイス」をダブルクリックし、この下に「USBヒューマンインターフェイスデバイス」と表示されておれば、ドライバが正しくインストールされています。
※Windows Meの場合は、OSの仕様上の問題で「USBヒューマンインターフェイスデバイス」に「?」マークが付加されますが、実際の利用には支障ありません。
低価格・高品質なバーコードスキャンならテクニカル
製品の情報 バーコードハンドブック