低価格・高品質なバーコードならテクニカル
第1章第2章第3章第4章第5章第6章handbookトップへ

第4章 バーコードの体系

1:主要なバーコードの種類と特徴2:JAN(EAN)-8/13(2001年1月改正) 3:PLUとNON-PLU
4: ソースマーキングとインストアマーキング5:CODE39 6:lndustial 2 of 57:ITF(lnterleaved 2 of 5)
8:NW-7(CODABAR)|9:UPC-A/E|10:CODE9311:CODE12812:バーコードを選ぶポイント13:チェックデジット算出方法

9:UPC-A/E


主として米国の食品、雑貨を中心としたPOSシステムに利用されている数字用バーコードです。
データ長は一定で、基本となっている12桁の標準バーコードシンボルはバージョンAを短縮したもので、小さな商品にバーコードを付けるために利用されます。
また、米国では雑誌や新聞用のコードとして2桁または5桁のサブリメンタルコードを付加する場合があります。



製品の情報 バーコードハンドブック