低価格・高品質なバーコードならテクニカル
第1章第2章第3章第4章第5章第6章handbookトップへ

第4章 バーコードの体系

1:主要なバーコードの種類と特徴2:JAN(EAN)-8/13(2001年1月改正) 3:PLUとNON-PLU
4: ソースマーキングとインストアマーキング5:CODE39 6:lndustial 2 of 57:ITF(lnterleaved 2 of 5)
8:NW-7(CODABAR)9:UPC-A/E|10:CODE93|11:CODE12812:バーコードを選ぶポイント13:チェックデジット算出方法

10:CODE93


CODE93は、1982年インターメック社により、アルファニューメリック用高密度用コードとして開発されました。
キャラクタは、CODE39と同じ43文字に、4つの制御コードとスタート・ストップコード(□)を加え、フルアスキーの表現が可能です。データ長に制限はありません。チェックデジットは必要で、ストップコードの直前に2桁付加します。
バーコードリーダーが伝送するデータは、スタート・ストップコード、チェックキャラクタを除くデータキャラクタになります。

製品の情報 バーコードハンドブック