バーコードフォント


1:バーコードフォント


バーコードリーダーをご利用の方から、「自分でバーコードを印刷したい」とのご意見を多く頂きました
弊社でもバーコードをもっと便利にご利用頂ければと思いバーコードフォントを無料で配布致します

こちらのバーコードフォントを活用頂ければ、ご自身でバーコードを自由に作成する事ができるようになります。
無料でダウンロード頂けますのでご利用頂ければと思います。(Windows・TTF形式のみ)

■インストール方法

ここではCODE39を例に説明を行います。ファイル名等は対応した各フォント名に変更してください。
  1. リンクをたどり適当なディレクトリに保存する。
  2. EXPLORERにて、C:\WINDOWS\FONTSディレクトリを表示する。
  3. ファイルメニューより、新しいフォントのインストールを実行
  4. 保存したフォントファイルを指定する。(CODE39.ttf)
  5. 一覧表にCODE39というフォントが追加される。
    評価のために、このフォントをダブルクリックして開き画面にバーコードが表示されるか評価する。

■利用方法

ここではCODE39を例に説明を行います。ファイル名等は対応した各フォント名に変更してください。
利用されるソフトにもよりますが、基本的に以下の応用となります。

※フォントのダウンロードや、インストールに関するご質問はご遠慮願います。

  1. バーコードにしたい内容を入力する。
  2. 入力された内容の最初と最後は、*にする。 ※これらは、全て半角の英数字・CODE39で利用可能な記号とする。
  3. 入力したバーコードの内容をドラックしてリバースさせた状態でフォントをCODE39に変更する。
    Wordのように、フォントを実際の内容にて表示するソフトの場合には、フォント一覧表にバーコードが印字される事になる。

■スタート/ストップコード

本バーコードフォントを利用される際には、スタートコードとストップコードは、お客様自身が記述する必要があります。
以下の内容を参考に、各フォントに対応した値を記述してください。
  1. CODE39
    スタート/ストップコードは、どちらも*になります。
    バーコードの前後に*を1個づつ記述願います。
    例)12345 -> *12345*

  2. CODE128(注意要)
    CODE128は、3種類のコード体系が用意されています。
    本フォントは、CODE-Bのタイプのみになります。
    全ての半角文字がバーコードにできるために、別途用意された制御記号のコードに割り当てられたスタート/ストップコードが記述できないため、本フォントでは、{}を代用しています。
    ※本フォントでは、{と}に付いては、表現が行えません。
    バーコードの前に{を、後に}を記述願います。
    例)12345 -> {12345}

    ※本スキャナーは、工場出荷時にCODE128に付いてはチェックデジットをありとしています。
    ※本フォントでは、CODE128の全てをカバーできない為に、スキャナーの設定をチェックデジット無しに変更して利用してください。

  3. NW-7
    NW-7では、a〜dまでの4種類の文字をスタート/ストップコードに設定が可能です。
    バーコードの前にa〜dの1文字を、後にa〜dの1文字を記述願います。
    例)12345 -> a12345a

■チェックデジット(チャックサム)

各コードの算出方法に付いては、こちらを参照して下さい。

各コードに関した特記事項を以下に、記述します。
例では、?として算出したチェックデジットを記述する位置を示唆します。
  1. CODE39
    モジュラス43を利用します。
    本スキャナは工場出荷状態で、チェックデジット無しとなっています。
    ご利用される場合には、検査を「有効」に設定変更願います。
    例)12345 -> *12345?*

  2. CODE128
    本フォントでは、OCDE128の全てのキャラクタを表現できない為に、チェックデジットは無しにてご利用ください。
    一般的には、モジュラス103を利用します。
    例)12345 -> {12345} (チェックデジット無しで運用)

  3. NW-7
    モジュラス16を利用します。
    本スキャナは工場出荷状態で、チェックデジット無しとなっています。
    例)12345 -> a12345?b

■注意事項

ソフトにもよりますが、バーコードに印字する内容のみバーコードフォントに変更してください。
改行部や前後のスペースを混ぜてしまうと、認識されない場合があります。
最適なサイズは、16以上となっております。
これ以下の場合も読み込みが可能ですが、ご利用されるプリンタの種類にもよりますので、十分に評価をされた上でご利用ください。

※フォントのダウンロードや、インストールに関するご質問はご遠慮願います。

■免責

ここで配布するバーコードフォントは無償です、利用に際して株式会社テクニカルに断らずにご利用いただいて構いませんが、 ご利用上での損害等に付いては、一切、弊社では保障しかねますので、お客様の判断にてご利用ください。
バーコードフォントのご利用制限は御座いません

■ダウンロードファイル

ご利用のPCを管理者権限でログイン後、以下からご利用になりたいコードを右クリックして、
「対象をファイルに保存..」等を利用して、PCに保存の上、フォントのインストールを行ってください。
(保存する際のファイル名は、例:code39.ttf のように拡張子をttfにしてください)

※フォントのダウンロードや、インストールに関するご質問はご遠慮願います。

  1. CODE39(ファイルサイズ:約17KB)
  2. CODE128用(ファイルサイズ:約17KB)
  3. NW7用(ファイルサイズ:約16KB)

製品の情報 バーコードハンドブック